FAQs – Japanese

Home » Admissions » FAQs » FAQs - Japanese

FAQS / よくあるご質問

ISKLを60秒で:日本語版

The International School of Kuala Lumpur

ISKLの生徒はどのあたりに住んでいますか? 学校にはどうやって通っていますか?

本校の生徒はクアラルンプール全域から通学しています。ISKLのキャンパスは、クアラルンプール・シティーセンター (KLCC) から3kmで幹線道路からも近く、交通の便がよい立地にあります。また、ISKLの専用スクールバスをご利用いただけます。本校生徒の約70%はバス通学です。放課後については、ISKLのさまざまなアクティビティに生徒が十分参加できるようタイミングを調整した3つの時間帯でバスサービスを利用できます。

住宅地として人気のあるエリア:

  • 数多くあります。これらの地区に住む3割弱の生徒がバスを利用しており、残りの生徒は徒歩や自転車で通学しています。
  • 本校生徒の約20%が、KLCC、Persiaran Hampshire、Persiaran KLCC、Bukit Ceylon エリアに住んでいます。
  • また、Mont Kiara、Sri Hartamas、Bangsar、Damansara といった地区にもISKLに通う家族が多く住んでいます。40%近い生徒がこうした郊外のエリアから毎日バスで通学しています。

本校スクールバスの運行エリア等の詳細は こちら をご参照ください。

ISKLではどのような放課後のアクティビティができますか?

ISKLでは初等、中等、高等部それぞれでさまざまな部活動を選ぶことができます。生徒がそうした活動に積極的に関わり、新しいアクティビティやスポーツを体験することは本校の理念でもあります。選べるアクティビティの詳細は こちら をクリックしてご覧いただけます。

学校年度はどうなっていますか?

ISKLは北半球のカレンダーに従い、新学期は8月にスタートします。学年は以下のように2学期制となっています:

  • 8月から12月
  • 1月から6月

本校の学校年度のカレンダーは こちら をクリックしてご覧いただけます。

ISKLの授業時間はどのような予定ですか?

  • 就学前プログラム (Prep Reception (3歳児) および Prep Junior (保育園)) – 8:00 am ~ 12:30 pm
  • エレメンタリー (初等部) – Prep Senior (幼稚園) から 5年生まで – 8:00 am ~ 2:45 pm
  • ミドルスクール (中等部) – 8:00 am ~ 2:45 pm
  • ハイスクール (高等部) – 8:00 am ~ 3:00 pm

授業時間について詳しくは こちら をご参照ください。

ISKLの服装規定はどのようなものですか?

本校では各学部ごとにはっきりと色分けされた学校制服の着用を規定しています。ISKLの制服は、生徒が快適に過ごせるようマレーシアの気候に合わせてデザインされています。

また、地元のチャリティー活動やボランティア学習をサポートするため、私服登校日や特定のテーマに合わせた服装をする「タグ・デー」もあります。

ISKLの服装規定について詳しくは こちら をご参照ください

一年を通していつでも入学できますか?

入学申請の正式な締切日というものはありませんが、新規に受け入れられる生徒数には限りがあり、どの学部も現在定員またはそれに近い状態となっています。そのため、できるだけ早く申請されることをお勧めいたします。申請受付後、通常は5営業日以内に入学事務チームからお返事いたします。

ハイスクール (高等部) の生徒は、4月1日までのどの時期でも入学できます。また、エレメンタリー (初等部) とミドルスクール (中等部) の生徒は、5月1日までのどの時期でも入学できます。

入学審査では必ずテストを受ける必要がありますか?

Prep Reception (3歳児)、Prep Junior (保育園)、および Prep Senior (幼稚園) については、すべての入学希望者にスクリーニングが行われます。場合によっては、1年生から12年生に入学を希望する生徒にも入学審査のスクリーニングが行われることがあります。

入学が決まった後、適切なクラス分けのために (必要だと思われる場合には)、プレースメントテストが実施されます。(外国語の言語レベル、数学の能力レベルなど)     

子どもが英語を話せません。学校としてどのようなサポートをしてもらえますか?

新しい言語を学ぶには時間がかかるため、お子さんへのサポートはとても大切です。ISKLでは、十分に学べる適切な環境と社会的フレームワークの中で、お子さんが学業においてできる限りの成果を出せるよう、言語スペシャリストと担任教師がチームとして共同でサポートします。学年に応じて、英語の能力が限られている、または全く英語ができない生徒のために付加的言語としての (EAL) プログラムが設けられています。

言語の習熟度がどのレベルであったとしても、本校EALチームの目標は変わりません。それは、生徒やご両親と連携して他言語学習者をサポートし、ISKLが提供する学びの機会を十分活用して生徒が自分の能力を目いっぱい発揮できるよう助けることです。

本校のEALプログラムについて詳しくは こちら をご参照ください。その他ご質問などありましたら、入学事務チーム admissions@iskl.edu.my までご連絡ください。 

どの学年になるかはどのように判断されますか?

実年齢と学習歴に基づき、生徒が適切な学年になるよう最新の注意が払われています。米国式カリキュラムを導入している学校から編入する生徒の多くは、学年の変更はありません。本校は8月に新学年が始まり6月に終わりますが、これとは異なるカレンダーを採用している学校から編入する生徒の場合は、学校年度の違いから追加でもう1学期間同じ学年のままになることがあります。こちら からカレンダー別の学年対応表をご参照ください。

Prep Reception (3歳)、Prep Junior (4歳)、 Prep Senior (5歳)、また1年生 (6歳) については、9月1日までの生徒の年齢に基づいて学年分けが決定されます。2~12年生の学年分けは、9月1日までに対象年齢に達しているかどうか、お子さんの現在のカリキュラムと学年、また学年に応じた学力レベルに基づいて決定されます。

学年分けに関するご質問は、入学事務チーム admissions@iskl.edu.my までご連絡ください。

友人や親戚宅に住みながらISKLに通うことはできますか?

ISKLポリシーでは、生徒は本校在籍中、両親のどちらか、もしくは法律で認められた保護者と一緒に居住している必要があると規定されています。法律上の保護者に関するご質問は、お申込みの際に入学事務チームまでお問い合わせください。

学生寮などの宿舎はありますか?

ISKLは寄宿学校ではないため学生寮はありません。本校在籍中、すべての生徒はご両親もしくは法律で認められた保護者と一緒に居住している必要があります。

新規の生徒には学生ビザの手続きをしてもらえますか?

ISKLでは、新規の生徒への学生ビザ手続きは行っておりません。新規の入学申請者に関するISKLのポリシーでは、マレーシア人ではないすべての生徒は両親の就労ビザと関連した適切なビザを取得している必要があると規定されています。その他、マレーシア人ではない生徒で家族がマレーシア・マイ・セカンドホーム (MM2H) ビザを取得している場合、あるいはマレーシアの永住権 (PR) を取得している場合も入学を申請できます。